ニュース&トピックス

2月寒いドイツでの修行レポート♪2015/02/25

馬とのコミュニケーションは言葉が無くても大丈夫!

ドイツ語全く分からない・英語も片言しか話せない私ですが、どうしてもスキルアップしたくて図々しくもドイツで練習する為にツアーを組んで頂きました。

  滞在したのは、シュトゥットガルト空港から2時間位の街にあるホテルの敷地内のステーブルです。
レッスンはマンツーマンで1時間。
欲張って1日2レッスンお願いしました。
合計4日間で8レッスン。
ずっと同じ馬を用意して下さいました。
相棒のルーカス君にはうんざりされていたかもしれません…

ルーカス君





申し込んだものの英語でのレッスンは心配でした…
先生は、分かりやすい言葉をチョイスしてジェスチャーも加えて一生懸命説明して下さいました。通じ難い私相手に本当に大変だったと思います。
理解してない事はとことん向き合って分かるまで説明して下さいました。
出発前に樺島さんにも乗馬用語を教えて頂いていたので乗り切れたと思います。

   さらに、言葉の壁を取り払ってくれたのはルーカス君です。馬とのコミュニケーションは言葉が無くても大丈夫!
先生の言われた事がクリアしてるかどうかは彼の状態を感じればOK。
彼の状態が悪ければアドバイスをもらう、どうすれば良いのか分からない時は彼とコミュニケーションを深めると結果に近づく。
ルーカス君のおげで、私は落ち着いて充実したレッスンができました。

ビデオを撮り、分からない事は樺島さんに連絡したり…皆さんに助けて頂きました。

皆さんに協力して頂いて貴重な体験ができた事を本当に感謝しています。ありがとうございました。
沢山の課題が見つかりました。しっかり練習して来年またドイツへ行きたいと思っています。


by S.Iさん 2015年2月

一生懸命な一途な気持ちにはどんな言葉もかないません。
今後の乗馬にきっとあとからこれがレッスンで学んだことだと気付くと思います。
私共を選択頂き、ありがとうございました。
また、お待ちしております。
kabaより

 

ページのトップへ